声が低い女性 恋愛

声が低い女性の恋愛

自分の長所や短所ってはっきりとわかりますか?
学生時代に就職活動の一環で、自分の長所や短所を考えたりする機会があったりしたので意外とわかると言う方も多いと思います。

 

私の長所は真面目で努力家な所ですが、短所は声が低い事です。
普通短所と言えば、気が短いだったり、時間にルーズだったりという事が一般的で、私のような声が低いという事ってあまりないと思います。

 

短所というよりコンプレックスじゃないかという事でもあるのですが、今まで声が低くて様々な失敗があり、自分の性格まで
内気な性格になってしまった原因がそこにあるので、自分の中では短所になっています。

 

今まで、小学校の時から男子から「おねぇ」とからかわれたり、中学校でもからかわれないようにソフトボール部に入部して男の子っぽく振る舞ったり
本当は女の子が着るかわいい洋服だって着たいの我慢していました。

 

高校では女の子らしくしたいなと思っていましたが、入学初日の自己紹介で「声がこわっ!」っとクラスの誰かがつぶやいた事で何か自分にはそういうのは無理なんだと悟り、なるべく声を発しないようにおとなしく過ごしていたんです。

 

もちろん恋愛なんか、自分には出来ないし、かわいくない低い自分の声を受け止めてくれる人なんていないと思っていました。

 

周りの同年代の女の子が、かわいい声で話しているのを聞いて、普通の女子は砂糖のように甘い声なのに、私はビターチョコレートくらい苦い声だなと、自分の性格まで暗くなっていきました。

 

しかし、大学に入学してすぐ位でしょうか、男性から声をかけられるようになったのです。

 

落ち着いた雰囲気が素敵ですと言われた事があり、声もあなたにあっていてセクシーと言ってくれる人も現れました。

 

自分自身では本当に信じられない事でしたが、様々な人が集まる大学では声が低くても、周りはさほど気にしていないし、気にしているのは自分だけだと思えるようになりました。

 

というのも、同じサークルの先輩と付き合うようになったからなのです。
文学部に進学した私は、新入生歓迎会の時に演劇サークルに誘われ、所属する事になりました。

 

もともと脚本がやりたくて文学部に入ったのに、先輩に「君は声がいいから女優をやって貰おうと思っている。」との言葉に、自分のコンプレックスであった声を認めてくれる人がいるんだと、その先輩の事が気になるようになったのです。

 

今まで、自分の声のせいで恋愛なんてしたことがなかったので
とにかく突っ走ってしまいました。
べたな事を沢山してしまったと今思い返すと恥ずかしい事ばかりです。

 

先輩の授業を把握して、偶然を装って会う機会を増やしたり、
先輩が好きなタイプを友人に聞き出してもらって、そのタイプに近づけるように頑張ったり、差し入れと称してお菓子を作ってプレゼントしたりと、少女マンガで鍛えた事を実践してしまっていました。

 

そんなバレバレな事をしていたので先輩が私の気持ちに気づいていたみたいでしたが、私の想いを受け止めてくれていたものの何か行動を起こすような先輩ではありませんでした。

 

サークルで年に3回自主公演を行っており、私はわき役で出演する事になりました。しかし主演の方とキスするという内容があり、キスの経験もない私は、「自分のファーストキスは劇中なんだな・・・」と少し悲しい気持ちになりましたが、大好きな先輩が私は女優がいいと言ってくれているから頑張らなくちゃいけないと自分に喝を入れ、練習に励む事にしました。

 

練習中は、キスシーンは本当にキスする訳ではないのですが、男の人に肩を抱かれるだけで本当にドキドキしてしまって、なんだか浮気している感覚というか、私の好きな先輩の顔をまともに見る事ができなくなる事がしばしばでした。

 

公演が翌日に迫った日の練習終わりに先輩に呼び止められました。
始めは明日の公演の心構えや、緊張しない方法などたわいない会話だったのですが、急に先輩が黙って沈黙した空気が流れました。どうしたのかな?と顔を覗き込んだ時に、急に抱き寄せられキスされたのです。

 

あまりにも突然の出来事で訳がわからず、ぼーっとしてしまった時に「毎日、君があいつとキスするのを見せられてたまらない気持ちになってたんだ。いくら練習でキスしていないにしても、明日は本当にキスするんだろ?だからその前に、俺がキスしたかったんだ」

 

「初めてあった時から君の声が気になって仕方なくて、それ以上にかわいいなと思うようになった」

 

「俺は自分に自信がなくて、君からの好意は気づいていたけど
本当かどうか疑っていたし、もし違っていたらもう顔を合わす事ができないくらい小心者なんだ」

 

と、先輩は一気にはなしてくれました。
私は、自分の声で今まで嫌な思いも沢山してきたし、声のせいで内気な性格だったけれど先輩が認めてくれたおかげで、舞台に立とうって思えるようになったと話しました。

 

翌日の公演は無事に終了し、その後先輩は消毒といって何度もキスしてくれました。

 

今まで、声が低くて短所だと思い込んでいたのに、大好きな人が褒めてくれるだけで、
なんでもないような気になってくるのが不思議です。

 

今まで恋愛を諦めていた幼い頃の私に「大丈夫だよ」と言ってあげたい気持ちでいっぱいです。

関連ページ

ナンパで知り合った彼女
当ページはナンパで知り合った彼女について介しているページです。
ジムの出会い体験談
当ページはジムの出会い体験談を紹介しているページです。
バイト先の女性を彼女にした体験談
当ページはバイト先の女性を彼女にした体験談を紹介しているページです。
結婚した夫婦の出会い
当ページは結婚した夫婦の出会い体験談を紹介しているページです。
単発の通訳バイトでたまたま出会った男性
当ページは単発の通訳バイトで出会った男性について紹介しているページです。
夫との出会い
当ページは夫との出会いについてを紹介しているページです。
干物女の特徴は?どんな恋愛スタイルなの?
当ページは干物女の特徴を紹介しているページです。
一生恋愛できない・彼女ができない男の恋愛
当ページは一生恋愛できない・彼女ができない男の恋愛を紹介しているページです。
生粋のゲイな私の婚活の奮闘記
当ページは生粋のゲイな私の婚活の奮闘記を紹介しているページです。
デブスがコンプレックスな人の婚活記
当ページはデブスがコンプレックスな人の婚活記を紹介しているページです。
メンタルが弱い男性が恋愛対象として見れるか
当ページはメンタルが弱い男性が恋愛対象として見れるかを紹介しているページです。
恋愛対象が同性な人の恋愛
当ページは恋愛対象が同性な人の恋愛を紹介しているページです。
目が小さいのがコンプレックスの人の恋愛
当ページは目が小さいのがコンプレックスの人の恋愛を紹介しているページです。
絶対年上じゃないと恋愛対象にならない人の恋活
当ページは絶対年上じゃないと恋愛対象にならない人の恋活を紹介しているページです。
女性に恋愛対象として見られない人の特徴
当ページは女性に恋愛対象として見られない人の特徴を紹介しているページです。
歯ぐきがコンプレックスな人の恋愛
当ページは歯ぐきがコンプレックスな人の恋愛を紹介しているページです。
坊主、髪が薄い人の恋愛
当ページは坊主、髪が薄い人の恋愛談を紹介しているページです。
歯並びが悪いのがコンプレックスな人の恋愛
当ページは歯並びが悪いのがコンプレックスな人の恋愛を紹介しているページです。
肌荒れが酷い人の恋愛
当ページは肌荒れが酷い人の恋愛を紹介しているページです。
母子家庭で育った人の恋愛
当ページは母子家庭で育った人の恋愛を紹介しているページです。
低身長男の恋愛と初めての彼女
当ページは低身長男の恋愛と初めての彼女を紹介しているページです。
ボーイッシュな女子の恋愛
当ページはボーイッシュな女子の恋愛を紹介しているページです。