デブスがコンプレックスな人の婚活記

デブスがコンプレックスな人の婚活記

私はちょっぴり太目で、標準よりちょっぴり可愛さに欠けた30代前半の事務職のOLです。
何を言いたいのかと言いますと、デブスってすごく鋭い言葉ですよね。「デブ!」とか「ブス!」とか「ブタ!」(あ・・・もう人でなくなってるし)・・・とか。こういう短い言葉での暴言にも、だいぶ慣れてきたとはいえ、自分で自分のことを「私ってデブスだし〜」とか自虐的にいうのと、他人から「○○ちゃんてデブスだよね〜」とか、「お前って本当デブスだよな〜」と言われるのは、全く持って別の話ということです。

 

だからと言って、デブやブスを別の言葉に言い換えると、「標準よりふとめ(デブ)」とか、「美に不自由な人(ブス)」とか、「標準より美という観点において他社よりやや劣ること」・・・・とか、辞書に載っているような言葉に言い換えてみたところで、虚しさはむしろ増えるだけというものです。

 

しかし、デブスだからと言って、婚活を避けて通るわけにはいきません。恋愛はやや諦めたところがあるとはいえ、結婚まで諦めるわけにはいかないというか、子供は可愛いですし、一人っ子ゆえ親の多大な期待も背負っているというか・・・。あ、こう考えると、なんか意外と背負っているもの多いですね、私。
東京で賃貸のワンルームに一人暮らし、ボーナスは年々削られてあるんだかないんだかわからない状態。
実家からは、数年前からそろそろ帰ってきて孫の顔でも見せてくれ攻撃も始まっています。お見合いも良いよね・・・なんて考えてしまう日もあるのですが、それはあくまでも最終手段だと思っています。
こんな状態で親がらみのお見合いなんてしてしまった、さほど気に行っていない相手でも、「どこが駄目なのか明確に3つ以上上げてみて!」とか、「生理的に無理じゃないならまずはお付き合いしてみなさい!」と押し切られてしまうのが目に見えています。そして、それよりも地味に気にしているのですが、親がらみでガチガチのガチなお見合いで、普通にこっちは気に入ってるのにお断りさえるやつですね。あるんですよ、実際。そしてそれが、父親の取引先の部下で、自分の同級生の○○ちゃんの親戚のお兄ちゃんで、同級生の○○ちゃんはめっちゃおしゃべりで、私が「お見合いして」「ダメだった(私は気に入ってたのにお断りされてしまった)」のが町中の公然の秘密として広まっているとか・・・ね。(被害者意識多めにちょっと話を盛っています)。

 

そんな大き目の犠牲を何度も払う前に、なんとかもう少し少ない犠牲で結婚相手を探せないものか・・・・。いえね、私の周りにはもう100回はお見合いをしていて、周りのうわさ話など一切気にせず(周りももはや気にしていないともいいますね)突き進んでるお姉さまもいるんです。お姉さまと言っても10も離れてないんですけどね。それって。はぁ・・・・・焦る。あせる〜。

 

そんなわけで、デブス(自分で言う分には開き直ってますよ)ですが、流行りのアプリで婚活を始めてみました。しかし伊達に30年近くデブスじゃないですからね、下調べはしましたよ。
まづ、登録している女の子が若すぎるアプリはパスしました。アプリには使用者の大体の年齢分布が書いてあるんですね。10代〜20代前半のお友達プラスαを目的とした物から、怪しさが多めの、登録している女の子のプロフィール写真が露出度多めのキャバクラ嬢っぽい恰好の子が多めとか、水着の女の子とか、
そういうのもパスしました。登録している年齢層が30代〜の、結婚を前提とした真面目なお付き合いを出来る相手を探している人向けのアプリ一本に絞りました。もちろん、そうはいっても、その中でも男性からめちゃくちゃイイねをもらっている上位の女の子は、露出度多めの服装だったリ、ギャルよりだったりするわけですけどね。

 

でもそこは、あくまで自分は自分で通すことにしました。・・・はじめは。いえね、そうはいっても全然イイねされないのはね、寂しいんですよね、ちょっと本筋を間違えていますかね。良いんです、楽しくないと続かないですからね、何事も。私はちょっとだけ画像を加工することを覚えました。(でもね、私はみんなのプロフィールパトロールしているから気づいてしまったんですけどね、みんなしているんですよ、加工!)。アプリにも攻略方法みたいなものはあるんです。「プロフィールのトップは上半身アップで笑顔の写真にして、しかし、プロフィールには嘘は書かない。そして、複数枚の写真を載せて(加工済み)全体の雰囲気がわかるものにする」です。

 

そこで、プロフィールのトップは、肩を出した上半身アップで笑顔の写真にしました。その他の写真も、全身映っていても一人のものにしました。一人で映っているので、他の人と比べてぽっちゃりしているとかがわかりずらいので、ちょっとぽっちゃり目の人にはお勧めです。それに、あまり周りに物があると、加工するときにゆがむので、加工が難しくなりますしね。プロフィールには、「ちょっぴり太目」「食べ歩きが趣味です」と、嘘じゃないこともちゃんと書きました。

 

何人かの人とやり取りをして、ちょっと太目で深キョンを出してくる人と、デブ専は私の中で地雷となりました。なぜか?「深キョンはぽっちゃりしていません。以上。」「私はデブスを自覚していますが、デブ専に好かれたいわけではなく、痩せるのを応援してくれる人が良いんです(面倒くさい?知ってる)」。
まだまだ始まったばかりですが、デブスですが婚活まだまだ続けます。

 

関連ページ

ナンパで知り合った彼女
当ページはナンパで知り合った彼女について介しているページです。
ジムの出会い体験談
当ページはジムの出会い体験談を紹介しているページです。
バイト先の女性を彼女にした体験談
当ページはバイト先の女性を彼女にした体験談を紹介しているページです。
結婚した夫婦の出会い
当ページは結婚した夫婦の出会い体験談を紹介しているページです。
単発の通訳バイトでたまたま出会った男性
当ページは単発の通訳バイトで出会った男性について紹介しているページです。
夫との出会い
当ページは夫との出会いについてを紹介しているページです。
声が低い女性の恋愛
当ページは声が低い女性の恋愛を紹介しているページです。
干物女の特徴は?どんな恋愛スタイルなの?
当ページは干物女の特徴を紹介しているページです。
一生恋愛できない・彼女ができない男の恋愛
当ページは一生恋愛できない・彼女ができない男の恋愛を紹介しているページです。
生粋のゲイな私の婚活の奮闘記
当ページは生粋のゲイな私の婚活の奮闘記を紹介しているページです。
メンタルが弱い男性が恋愛対象として見れるか
当ページはメンタルが弱い男性が恋愛対象として見れるかを紹介しているページです。
恋愛対象が同性な人の恋愛
当ページは恋愛対象が同性な人の恋愛を紹介しているページです。
目が小さいのがコンプレックスの人の恋愛
当ページは目が小さいのがコンプレックスの人の恋愛を紹介しているページです。
絶対年上じゃないと恋愛対象にならない人の恋活
当ページは絶対年上じゃないと恋愛対象にならない人の恋活を紹介しているページです。
女性に恋愛対象として見られない人の特徴
当ページは女性に恋愛対象として見られない人の特徴を紹介しているページです。
歯ぐきがコンプレックスな人の恋愛
当ページは歯ぐきがコンプレックスな人の恋愛を紹介しているページです。
坊主、髪が薄い人の恋愛
当ページは坊主、髪が薄い人の恋愛談を紹介しているページです。
歯並びが悪いのがコンプレックスな人の恋愛
当ページは歯並びが悪いのがコンプレックスな人の恋愛を紹介しているページです。
肌荒れが酷い人の恋愛
当ページは肌荒れが酷い人の恋愛を紹介しているページです。
母子家庭で育った人の恋愛
当ページは母子家庭で育った人の恋愛を紹介しているページです。
低身長男の恋愛と初めての彼女
当ページは低身長男の恋愛と初めての彼女を紹介しているページです。
ボーイッシュな女子の恋愛
当ページはボーイッシュな女子の恋愛を紹介しているページです。