メンタルが弱い男性が恋愛対象として見れるか

メンタルが弱い男性が恋愛対象として見れるか

私の彼は、飲み会後に非常に落ち込んで帰る。
複数人が集まる会で、自分の居場所を見つけることができず、有意義な時間を過ごすことができないからだ。

 

気持ちはわかる。
私も、部署の飲み会など、友達ほど親密ではない人たちの集まりに参加した時に、どうにも居場所がない。
かといって、お酒をお酌に回るのは面倒で、やらない。
サラダもできるだけ、自分の分は自分で取って下さいという気持ちでいる。
適当に笑顔で誰かが話していることに相槌をうつ。

 

そうして2時間程したら開放され、あー今日もつまらなかった。けど、終わった。自分お疲れ!
という気持ちで終了する。
そこまで落ち込まない。

 

だって、その会には仲良くなれそうな人がいなかっただけ。
自分も気の利いた話を用意するでもなく参加しているのだから、装備なしで戦場に出ていることは、
自分の責任で、打ちのめされることがあったとして、仕方ない。
と思っている。

 

しかし彼は違う。

 

毎回、居場所がなかった。誰も話しかけてくれなかった。座る位置が悪かった。
話題について知識がなかった。なぜかいつもこんな感じで惨めな思いをする。
などと言って、相当落ち込む。非常に暗く。人や自分を恨む。関わりたくなくなる程。

 

そんな時、私は、そっと彼を放置する。
面倒くさすぎる。

 

けど、たかだか飲み会。されど飲み会。
会では、自分の価値を思い知らされたりする。
私も人付き合いは下手で、人から良く思われていないだろうと思う。
そういう自分は少し恥ずかしいし、悔しい。

 

誰からも好かれるあの子に憧れる。
自分だって、そんなに悪いことはしていない。自分なりに気を使っている。頑張っている。
だけど周りからはそれほど評価されない。
憧れのあの子にはなれない。

 

けど、それが自分。なんだかもう仕方ない。少し泣けるけど。
私はそうやって半ば諦めとも言うけど、自分を納得させ、回復し、次の日からも頑張る。

 

しかし彼の回復方法は私とは違う。
彼は回復する為に好きな女の子からアドバイスをもらう。
一応、彼女は私だ。だけど、彼には好きな女の子が数人いる。
好き愛している、というより敬愛している存在の女性だ。

 

彼は、敬愛する女性から励ましの言葉をもらう。
どんな言葉をもらったのか聞いてみると、彼には彼の特別な価値がある、尊敬しているなどという、
彼の自信を200%回復させてくれる言葉だ。

 

たまに、こんな言葉をもらった!と言って、メールを見せてくれたりする彼。
そのメールには、確かに自分に自信が出る言葉が紡がれている。
彼に、というより、私が読んでも私の自信が出て、元気がでる文章だけど。
彼は彼だけに向けられた言葉だと信じているし、それでよいと思う。

 

メンタルの回復は彼女である私がするのが望ましいし、回復させてあげることができたら
彼女としての価値も上がり、彼女としての自信にもつながる。彼女として存在意義がある。

 

だけど、自分が回復役を必ずしなければならないわけではない。
他の女性がその役割を担っているとしても、彼女は私なのだ。
むしろ私は特別気を使ったり、励ましたりしなくても、他の女性が一声かけてくれるだけで、
彼は自信を取り戻し元気になる。
ラッキーだ。

 

ちょっと悔しい気持ちも、もちろんある。けど、それは私の気持ちの問題なのだ。
彼は私を好きだと言って、彼女のポジションをくれている。

 

私にも回復役をしてほしいと、もしかしたら思っているかもしれない。
でも今のところ言われていない。
彼女役をやめてほしいと言われたら、頑張るとしても、今は言われていないし、彼女でいることができるから
それでいい。

 

結局、メンタルの弱い彼は、女性を頼りに生きている。
その女性は彼女である私ではないけど。
私は彼がとても好きだし、彼も私を好きだと言ってくれている。
これだけで良い。ここが大切だ。

 

メンタルが弱くても、私を守ってくれようとする。守れなくともその気持ちがありがたい。
何の日でもないのにプレゼントをくれる。チョイスはいまいちだけど。
お互いに感謝の気持ちを持っている。
人を軽視し、攻撃して、優位に立とうとする人より、メンタルの弱い彼は何倍も私には好意をもてる人だ。

 

それに、私が落ち込んだ時には、気持ちに寄り添ってくれる。
過剰に、元気だそうぜ!なんて言わない。
引っ張りあげて、引きずって、どこかへ連れて行こうとしない。
きっと気持ちを少し理解することができているからではないだろうか。

 

強い人は、わからないのではないだろうか。
メンタルが弱いということを。
それは悪いことではなくて、何にでも体験しなければわからないことは、ある。
想像はしても、わかることはないのではないだろうか。

 

なんて、強くない私は想像するのだけど。
メンタルの強い人の気持ちは、想像するだけで、本当は不明だ。

 

強い強い人よりも、飲み会なんかで傷ついて、落ち込んで帰ってくる彼のほうが、
私は好きだ。
類は友を呼ぶということなのだろう。私自身、強くはないから、弱い彼とこれからも仲良く
過ごしていければいいなと思う。

関連ページ

ナンパで知り合った彼女
当ページはナンパで知り合った彼女について介しているページです。
ジムの出会い体験談
当ページはジムの出会い体験談を紹介しているページです。
バイト先の女性を彼女にした体験談
当ページはバイト先の女性を彼女にした体験談を紹介しているページです。
結婚した夫婦の出会い
当ページは結婚した夫婦の出会い体験談を紹介しているページです。
単発の通訳バイトでたまたま出会った男性
当ページは単発の通訳バイトで出会った男性について紹介しているページです。
夫との出会い
当ページは夫との出会いについてを紹介しているページです。
声が低い女性の恋愛
当ページは声が低い女性の恋愛を紹介しているページです。
干物女の特徴は?どんな恋愛スタイルなの?
当ページは干物女の特徴を紹介しているページです。
一生恋愛できない・彼女ができない男の恋愛
当ページは一生恋愛できない・彼女ができない男の恋愛を紹介しているページです。
生粋のゲイな私の婚活の奮闘記
当ページは生粋のゲイな私の婚活の奮闘記を紹介しているページです。
デブスがコンプレックスな人の婚活記
当ページはデブスがコンプレックスな人の婚活記を紹介しているページです。
恋愛対象が同性な人の恋愛
当ページは恋愛対象が同性な人の恋愛を紹介しているページです。
目が小さいのがコンプレックスの人の恋愛
当ページは目が小さいのがコンプレックスの人の恋愛を紹介しているページです。
絶対年上じゃないと恋愛対象にならない人の恋活
当ページは絶対年上じゃないと恋愛対象にならない人の恋活を紹介しているページです。
女性に恋愛対象として見られない人の特徴
当ページは女性に恋愛対象として見られない人の特徴を紹介しているページです。
歯ぐきがコンプレックスな人の恋愛
当ページは歯ぐきがコンプレックスな人の恋愛を紹介しているページです。
坊主、髪が薄い人の恋愛
当ページは坊主、髪が薄い人の恋愛談を紹介しているページです。
歯並びが悪いのがコンプレックスな人の恋愛
当ページは歯並びが悪いのがコンプレックスな人の恋愛を紹介しているページです。
肌荒れが酷い人の恋愛
当ページは肌荒れが酷い人の恋愛を紹介しているページです。
母子家庭で育った人の恋愛
当ページは母子家庭で育った人の恋愛を紹介しているページです。
低身長男の恋愛と初めての彼女
当ページは低身長男の恋愛と初めての彼女を紹介しているページです。
ボーイッシュな女子の恋愛
当ページはボーイッシュな女子の恋愛を紹介しているページです。