歯並びが悪いのがコンプレックスな人の恋愛

歯並びが悪いのがコンプレックスな人の恋愛

私の家族は、歯並びの悪い家系です。
父や5歳上の兄、そして祖父も歯並びが悪かったのですが、顎が細く、歯の並ぶスペースが取れないのが原因でした。
通常、顎が細い場合は、良く噛む習慣を付けて、顎を鍛え、歯の並ぶスペースを作るようにするべきなのですが、我が家は違いました。
祖父も父も大工ですので、早飯が基本です。
我が家の食卓も早飯が正義的な空気で、自然と私たち兄弟も早食いになり、顎を鍛えることもできず、細い顎とガタガタの歯並びと早食いの習慣を受け継いでしまいました。

 

小さい頃はあまり気にしていなかったのですが、中学生になったくらいから徐々に、歯並びが気になり始めました。
ちょうど仲の良い友人たちとファッションに興味を持ち始めた頃でした。

 

眉毛を整え始めた時期なのですが、鏡を見ながら整えていると、どうしても自分の口元が目に入ります。
私の歯並びは、上の歯はマシなのですが、下の歯の前歯4本が、前、後ろ、前、後ろとジグザグに生えています。
気になり始めると、止まらなくなり、歯磨きをしている時や洗顔をしている時なども、歯並びが気になって仕方ありません。

 

同級生に歯の矯正をしている人がいて、どんな物か訊いてみたのですが、とても痛くて
保険も適用されないから、お金が40万円くらいかかると教えてもらいました。
コンプレックス解消のためなら、痛いのは我慢できるとしても、問題はお金でした。
職人の父親に、モテるために40万円を出してくれと言うのは自殺行為でした。

 

仕方ないので、常に口は閉じておき、下の歯を見せないで良いように話す話した方を練習し、笑う時も大きな口を開けずに笑うように工夫しました。
真顔でいると近寄りがたいだろうから、口角を上げて親しみやすさも演出するなど、涙ぐましい努力を続けました。

 

中学時代に好きな人ができました。
告白をしたのですが、上手くいきませんでした。
その度に指摘されたわけではありませんが、歯並びが原因に違いないと勝手に断定し、自らヘコんでいました。

 

高校に入学しても、歯並びが恥ずかしく、悶々と過ごしていた頃、ある事実に気付きました。
同じように、ガタガタの歯並びの5歳上の兄には彼女がいました。
私が知っている限り、コンスタントに彼女がおり、苦労しているようには見えない上に
なかなかかわいい人ばかりでした。

 

私は兄を研究することで、現状を打開しようと考えました。
しかし、長年ずっと一緒にいるので、あまり良さが分かりません。
私とそれほど違うようには見えませんし、むしろ私の方が優れている点が多いのではないかと思ったくらいでした。

 

しかし兄に直接訊くのは、プライドが許さなかったので、兄の彼女に訊くことにしました。

 

「なぜ歯並びの悪い兄がモテてるのに、私がモテないのか?」

 

彼女は優しく教えてくれました。
「歯並びは悪いけど、それを補うほどの良い所があるから。
 真摯に打ち込んでいることがあるから、良い意味で自信を持っているし、そこが頼もしく感じるからだと思う」

 

兄は小さな頃から、バスケットボールをしておりキャプテンを任されるほどです。
弟ながら、バスケットボールをやっているときの兄は、とても格好良く見えました。

 

この言葉で私は道が開けました。

 

今まで歯並びばかり気にしていて、自信の欠片もなく、小さく縮こまっていました。
歯並びどころか、歯や歯医者の話題でも敏感に反応して拒否反応を示していました。
テレビを観ても、芸能人のきれいな歯並びを羨ましく思い、「それに比べて自分の歯並びは・・・」と腐っていました。
そんなイジイジした男がモテる訳がありません。
私は兄の彼女の言葉で開眼し、誰かに誇れることを見付けて、全力で打ち込み、自信を持って生きることにしました。

 

私は小学校の頃から、ずっとバレーボールをやっていましたが、中学生の途中から色気に走り、高校時代はとりあえず所属しているだけといった感じの中途半端な部員でした。
バレー自体は好きでしたが、いまいち熱中できずにいました。
しかし、とにかく好きなことに打ち込みたいという気持ちから、もう一度バレーボールと向き会ってみようと思いました。
歯並びのことは、一度忘れて、全身全霊バレーボールに打ち込みました。
部活の顧問も心配するくらいの変わりようで、みるみる上達していき、2年生になる頃には、先輩を差し置いてレギュラーになりました。
そして同じ時期に、遂に彼女ができました。
それも彼女の方から告白されました。

 

コンプレックスが原因で、考え方も行動も後ろ向きになっていた私がバレーボールを通して、自信を持つことで、コンプレックスを気にしないようになり、前向きに生きることができるようになったのが、彼女ができた原因ではないかと思います。
その後に付き合った彼女に訊いてみたのですが、付き合うまで、歯並びはあまり気にしていなかったようです。
もしかしたらコンプレックスは本人が気にしているほど、周りは気にしていないのかもしれないということが分かってからは、歯並びにクヨクヨすることはなくなりました。

 

現在は就職して、お金に余裕ができましたが、歯の矯正は考えていません。
しかし2人の子どもたちには、ご飯を良く噛んで食べるように指導しています。
私に似て細い顎で、将来歯並びで苦労しないように今の内から対策をしています。
それでも、もし歯並びが原因でコンプレックスを持つようになったら、私の体験を教えて導いてやりたいとは思っています。

関連ページ

ナンパで知り合った彼女
当ページはナンパで知り合った彼女について介しているページです。
ジムの出会い体験談
当ページはジムの出会い体験談を紹介しているページです。
バイト先の女性を彼女にした体験談
当ページはバイト先の女性を彼女にした体験談を紹介しているページです。
結婚した夫婦の出会い
当ページは結婚した夫婦の出会い体験談を紹介しているページです。
単発の通訳バイトでたまたま出会った男性
当ページは単発の通訳バイトで出会った男性について紹介しているページです。
夫との出会い
当ページは夫との出会いについてを紹介しているページです。
声が低い女性の恋愛
当ページは声が低い女性の恋愛を紹介しているページです。
干物女の特徴は?どんな恋愛スタイルなの?
当ページは干物女の特徴を紹介しているページです。
一生恋愛できない・彼女ができない男の恋愛
当ページは一生恋愛できない・彼女ができない男の恋愛を紹介しているページです。
生粋のゲイな私の婚活の奮闘記
当ページは生粋のゲイな私の婚活の奮闘記を紹介しているページです。
デブスがコンプレックスな人の婚活記
当ページはデブスがコンプレックスな人の婚活記を紹介しているページです。
メンタルが弱い男性が恋愛対象として見れるか
当ページはメンタルが弱い男性が恋愛対象として見れるかを紹介しているページです。
恋愛対象が同性な人の恋愛
当ページは恋愛対象が同性な人の恋愛を紹介しているページです。
目が小さいのがコンプレックスの人の恋愛
当ページは目が小さいのがコンプレックスの人の恋愛を紹介しているページです。
絶対年上じゃないと恋愛対象にならない人の恋活
当ページは絶対年上じゃないと恋愛対象にならない人の恋活を紹介しているページです。
女性に恋愛対象として見られない人の特徴
当ページは女性に恋愛対象として見られない人の特徴を紹介しているページです。
歯ぐきがコンプレックスな人の恋愛
当ページは歯ぐきがコンプレックスな人の恋愛を紹介しているページです。
坊主、髪が薄い人の恋愛
当ページは坊主、髪が薄い人の恋愛談を紹介しているページです。
肌荒れが酷い人の恋愛
当ページは肌荒れが酷い人の恋愛を紹介しているページです。
母子家庭で育った人の恋愛
当ページは母子家庭で育った人の恋愛を紹介しているページです。
低身長男の恋愛と初めての彼女
当ページは低身長男の恋愛と初めての彼女を紹介しているページです。
ボーイッシュな女子の恋愛
当ページはボーイッシュな女子の恋愛を紹介しているページです。