肌荒れが酷い人の恋愛

肌荒れが酷すぎてトラウマがあり恋愛に全く積極的になれない

肌荒れにも色々な症状がありますが、アトピー皮膚炎などで肌が荒れていると皮膚の色が黒ずんでしまったり、サメ肌になったりお世辞にも綺麗とは言えない状態になることがあります。

 

普通の生活するには、問題ない肌荒れですが、いざ恋愛となると相手が気にするしないは別として、とてもコンプレックスになり恋愛に消極的になってしまう女性が多いのです。

 

自分も小さい頃は、アトピーがとても酷くて幼い友達には、肌が気持ち悪いと言われた事もありました。そんな事を言われた事もあり、明るかった性格もどんどん奥手になっていきました。

 

まず、肌の露出も避けるので地味な格好をしがちになり、温泉やプール、そして海も苦手なので思春期の楽しいイベントというのは、ことごとく避けている様な人生です。

 

出来れば半袖も着たくない位です。

 

でも、人並みに恋愛はしたいなと思って、片思いもしたこともありますが、それでも、いざとなると肌の事が気になってしまい積極的になれない自分が居るのも事実です。

 

もう私は、一生恋愛なんて出来ないんだと諦めていました。それでも、学生時代に、サークル内で素敵な男性がいて気になったこともありました。

 

飲み会で皆で会話をしている時に何気ない事から、誰かが肌の綺麗な女性っていいよねみたいな話になった時に、その場には、居たくない感情に襲われてしまいとても悲しくなりました。

 

その気になっている彼が、誰かにお前は、どうなんだよと聞かれた時に、そうだな、俺は、色白な方が好きかなと答えていたからです。

 

勿論その場にいた全員が、自分の事を言っているわけでは無く、ただの普通の飲み会の会話だったことは、間違いないし、男性に対しても背が高い方が良いとか、イケメンが良いとか筋肉質が良いとかそういう話題を出しますが、それと似たようなありふれた会話なんです。

 

でも、自分自身が肌の事を気にしすぎている事があって、気になる男性が色白が好きと話して居たことがいつまでも頭から離れず、それ以来楽しく話して居たその人との会話中も肌荒れの事が気になって次第に自分から距離を置くようになってしまいました。

 

こうして、自分の勝手なコンプレックスから恋愛から遠ざかる人生を送っていました。

 

皮膚科に行って薬を出して貰えばいいと思うかもしれませんが、それは、アトピーになったことのない人の意見だよねという気持ちが芽生えてしまう程、アトピーでの肌荒れを綺麗にする事は、とても難しい事なのです。

 

まず、幼いころからのアトピーで皮膚がかゆく、かきむしり、肌から黄色い汁が出て、それを包帯で巻いてというのを繰り返し行っていたため、肌はサメ肌なのは勿論、皮膚の色は、黒っぽく色素沈着している部分が沢山あるんです。

 

沢山からかわれました。家族の中で自分だけどうしてこの肌なんだろうと思った事も沢山あります。特に姉妹は、肌が強く、色白ですべすべな肌でしたので、それだけで羨ましくてたまりませんでした。

 

大人になって段々肌のコントロールが出来てきましたが、自分の場合ストレスがかかるとそれが全て肌に現れる体質の様で、表に見える顔や手なども肌荒れが悪化してしまいます。

 

普通にブツブツしているだけでなくて、完全に人からじろじろ見られるほどの肌荒れになってしまうので、本当にストレスは大敵なのですが、仕事上ある時期になると多忙が続く期間があり、その時に必ず荒れてしまいます。
肌のせいで恋愛に消極的な自分にも、有り難い事に異性から好意を持たれた事があり、デートで色々な所に出掛けたことがありました。少しの間お付き合いをした男性もいました。

 

相手の男性は、肌荒れの事は気にしないと言ってくれましたし、実際に大したことじゃないよ、それも自分の一部なんだから個性だよとか色々言ってくれて本当に嬉しかったのですが、交際していると起きる色々な事が自分の中でどんどんストレスになってしまったのです。

 

もうこうなると、自分の考え次第で嫌な事から逃げて考えないようにするという癖が子供の頃から染みついてしまっているせいだと思うのですが、相手がどうのこうのでは無くて、自分が気になってしまう所で恋愛にストップをかけてしまっています。

 

具体的には、手をつなぐという一つのシーンでも、私の手今は、肌荒れが酷いから触られたくないなって思ってしまって、手を引っ込めてしまったり、抱きしめられるという瞬間にも嬉しい気持ちよりも、至近距離で顔を見られたくないという気持ちが強くなって身体が硬直してしまいます。

 

勿論、自分の裸を見せる事なんて絶対にしたくないので中々色々な事が進展しないのも悩みですし、相手にも申し訳ないと思って勝手に別れを告げてしまった事もあります。相手は、何が何だか分からなかった事もあると思います。

 

本当に相手の思いを受け入れてリラックスしたくても、今までの肌荒れで色々言われた事や、人生で起こった事がトラウマの様になっていてどうにもならないのです。

 

皮膚科よりもメンタルクリニックに行った方が良いのかなと思うくらいです。

 

もう一つ深刻な悩みは、相手から結婚の話が出た時に感じたあの絶望感です。結婚の話が出たら普通はとてもうれしい人が多いと思うのですが、自分の場合は、怖いと感じたのです。

 

まず、結婚式ドレス人に見られる、結婚式をしないとしても、子供を産んだりする時には、妊娠中に薬も飲めないのに肌が大丈夫なのか、それからずっと薬を塗ったり飲んできた自分の身体は、果たして健康なのか、生まれてくる子どもに影響はないのか、そもそも妊娠できるのか、と色々な事が襲って来てもはや結婚なんて絶対にしないようにしようという結論に至ってしまったのです。

 

いつか、そんな事も気にしない位の人と結婚して家庭を持てたらという事も考えますが、自分には、到底届かない夢なのかなという気持ちも大きくあります。

 

 

 

関連ページ

ナンパで知り合った彼女
当ページはナンパで知り合った彼女について介しているページです。
ジムの出会い体験談
当ページはジムの出会い体験談を紹介しているページです。
バイト先の女性を彼女にした体験談
当ページはバイト先の女性を彼女にした体験談を紹介しているページです。
結婚した夫婦の出会い
当ページは結婚した夫婦の出会い体験談を紹介しているページです。
単発の通訳バイトでたまたま出会った男性
当ページは単発の通訳バイトで出会った男性について紹介しているページです。
夫との出会い
当ページは夫との出会いについてを紹介しているページです。
声が低い女性の恋愛
当ページは声が低い女性の恋愛を紹介しているページです。
干物女の特徴は?どんな恋愛スタイルなの?
当ページは干物女の特徴を紹介しているページです。
一生恋愛できない・彼女ができない男の恋愛
当ページは一生恋愛できない・彼女ができない男の恋愛を紹介しているページです。
生粋のゲイな私の婚活の奮闘記
当ページは生粋のゲイな私の婚活の奮闘記を紹介しているページです。
デブスがコンプレックスな人の婚活記
当ページはデブスがコンプレックスな人の婚活記を紹介しているページです。
メンタルが弱い男性が恋愛対象として見れるか
当ページはメンタルが弱い男性が恋愛対象として見れるかを紹介しているページです。
恋愛対象が同性な人の恋愛
当ページは恋愛対象が同性な人の恋愛を紹介しているページです。
目が小さいのがコンプレックスの人の恋愛
当ページは目が小さいのがコンプレックスの人の恋愛を紹介しているページです。
絶対年上じゃないと恋愛対象にならない人の恋活
当ページは絶対年上じゃないと恋愛対象にならない人の恋活を紹介しているページです。
女性に恋愛対象として見られない人の特徴
当ページは女性に恋愛対象として見られない人の特徴を紹介しているページです。
歯ぐきがコンプレックスな人の恋愛
当ページは歯ぐきがコンプレックスな人の恋愛を紹介しているページです。
坊主、髪が薄い人の恋愛
当ページは坊主、髪が薄い人の恋愛談を紹介しているページです。
歯並びが悪いのがコンプレックスな人の恋愛
当ページは歯並びが悪いのがコンプレックスな人の恋愛を紹介しているページです。
母子家庭で育った人の恋愛
当ページは母子家庭で育った人の恋愛を紹介しているページです。
低身長男の恋愛と初めての彼女
当ページは低身長男の恋愛と初めての彼女を紹介しているページです。
ボーイッシュな女子の恋愛
当ページはボーイッシュな女子の恋愛を紹介しているページです。