低身長男の恋愛と初めての彼女

低身長男の恋愛と初めての彼女

私は身長が160センチしかありません。中学1年の頃が成長期のピークで、そこからはあまり身長が変わった記憶がありません。ただどちらかといえば筋肉質で、低身長のがっちり体系が自分ではコンプレックスでした。
小学生の頃は身長が低いことが嫌とは思わず、むしろ身軽で動きやすいんじゃないかと前向きに考えていました。しかし中学生になり、小学校では私より身長の低かった友人に次々と抜かれていきました。今考えるとその当時の焦りは思春期特融のものだったのかもしれません。
私の家系は両親も身長が低く、祖父母も似たようなもので、遺伝的には何も期待出来るものはありませんでした。成長期で身長を伸ばす、というような謳い文句の健康補助飲料のようなものを親に頼んで定期購入してもらったこともありましたが、私自身は何の効果も感じませんでした。
中学校生活を送るにつれて、筋肉もより一層付き始め、自分の中では身長が低いならせめて痩せていたいという思いも、あっさりと崩れ落ちてしまいました。だからといって、気心しれた友人も部活には多く在籍していましたので、自分だけ辞めるということもなく、葛藤しながら生活していました。
中学生ではもちろん好きな人が出来ました。同じ部活で、私より少し身長の高い女の子でした。中学生には少し身長が低いだけでとても問題な気がしていました。実際に背を比べたわけではなく、すれ違いざまに身長を意識してみたりしていた程度ですが、相手が自分のことをどう思っているのかと同じくらい気になっていたような気もします。
中学2年の夏休み、同じ部活の友人が私の好きな女の子から告白されました。その友人は男前だったと思いますが、私よりも身長が15センチ程度高い友人でした。我ながら馬鹿な考えだったと思いますが、その時は身長が低いことで、彼女の恋愛対象に入らなかったんだと思い込みました。
友人が告白された時、友人は私が彼女のことを好きとは知らなかったのでどうしたらよいか私に相談しにきました。その時の私の顔や言動は少しおかしかったかもしれませんが、付き合ったらいいというやせ我慢の返答をすることに必死でした。その後は何故か足に力が入らず、ボーっとしながら家まで帰りました。
その日からしばらくは友人の前で無意味な強がりをしていたと思います。無理やり違う女の子のことを好きだと言ってみたり、付き合うことになった友人が何かアクションを起こすように煽ってみたりと、思い出すのも恥ずかしい痛い過去となっています。
ただ時間というものは偉大で、彼女に対する気持ちは友人と付き合っているんだと思うと薄れ、中学3年生になる頃には、あまり気にならなくなっていました。もちろん一度好きになった女の子ですから、全く意識しないということはないのですが…
その頃私には新しい恋が芽生えつつありました。2つ年下の後輩が良く話しかけてくれ、冗談を言い合ったり出来る仲で、自然と好きという気持ちになっていました。
その後輩は私より少し身長が低く、一年前のトラウマなのか少しホッとしたことを覚えています。だからといって自分に自信があるわけでもなく、告白する勇気も持てない情けない先輩だったと思います。
ある日、後輩からメールが届きました。誰から私のメールアドレスを聞いたのか、後輩から私にメールが送られてきたことに、オーバーに喜んだ記憶があります。
内容は取り留めもないことばかりやり取りしていたと思います。あの頃はメールの一通一通が嬉しく、どちらから始めるでも終わるわけでもないやり取りを続けていることが幸せでした。
数日そんなやり取りを続けていた時、後輩から「先輩は好きな人いますか?」とふいに聞かれました。私は「いる」とだけ答え、そこから何も自分からは聞けませんでした。相変わらず情けない過去だと思います。
その日はそこからメールが返ってきませんでした。ただでさえ、メールの返信がこないことを恐れている思春期です。気が気ではなかったと思います。しかし、私からこれ以上メールを送ることが本当に出来ませんでした。もし、後輩に好きな人がいるのかを聞いて自分の望む返答ではなかったときが怖くてしょうがなかったのです。
翌日の夜、後輩からメールがきました。「私も好きな人がいます。」その一言だけのメールでした。
今まで自分が逃げてきていたことを、後輩は私にしてくれていたのではないかとメールを見て思いました。年下の女の子にここまでしてもらわないと何もできない自分がとても腹立だしく、過去に戻れるなら最も殴ってやりたい過去の自分です。
そして私は後輩に自分の気持ちを伝えました。彼女はとても喜んでくれ、同時に怖かったと言っていました。付き合うことになり少しして、私のどこが良いのか、身長は気にならないのか聞いてみました。彼女は笑いながら「考えたこともなかった」と言っていました。
結局私が中学を卒業してからあまり会えず、自然と別れることになってしまいましたが、私は後輩の彼女が私の初めての彼女でよかったと今でも思っています。

 

人にはコンプレックスが大なり小なりあるものです。しかし、自分にはそれが全てであっても周りは案外気にしていないかもしれません。もし、同じ低身長で奥手になっている人がいるのなら、それを気にしない人がいるかもしれないことを忘れないでほしいです。

関連ページ

ナンパで知り合った彼女
当ページはナンパで知り合った彼女について介しているページです。
ジムの出会い体験談
当ページはジムの出会い体験談を紹介しているページです。
バイト先の女性を彼女にした体験談
当ページはバイト先の女性を彼女にした体験談を紹介しているページです。
結婚した夫婦の出会い
当ページは結婚した夫婦の出会い体験談を紹介しているページです。
単発の通訳バイトでたまたま出会った男性
当ページは単発の通訳バイトで出会った男性について紹介しているページです。
夫との出会い
当ページは夫との出会いについてを紹介しているページです。
声が低い女性の恋愛
当ページは声が低い女性の恋愛を紹介しているページです。
干物女の特徴は?どんな恋愛スタイルなの?
当ページは干物女の特徴を紹介しているページです。
一生恋愛できない・彼女ができない男の恋愛
当ページは一生恋愛できない・彼女ができない男の恋愛を紹介しているページです。
生粋のゲイな私の婚活の奮闘記
当ページは生粋のゲイな私の婚活の奮闘記を紹介しているページです。
デブスがコンプレックスな人の婚活記
当ページはデブスがコンプレックスな人の婚活記を紹介しているページです。
メンタルが弱い男性が恋愛対象として見れるか
当ページはメンタルが弱い男性が恋愛対象として見れるかを紹介しているページです。
恋愛対象が同性な人の恋愛
当ページは恋愛対象が同性な人の恋愛を紹介しているページです。
目が小さいのがコンプレックスの人の恋愛
当ページは目が小さいのがコンプレックスの人の恋愛を紹介しているページです。
絶対年上じゃないと恋愛対象にならない人の恋活
当ページは絶対年上じゃないと恋愛対象にならない人の恋活を紹介しているページです。
女性に恋愛対象として見られない人の特徴
当ページは女性に恋愛対象として見られない人の特徴を紹介しているページです。
歯ぐきがコンプレックスな人の恋愛
当ページは歯ぐきがコンプレックスな人の恋愛を紹介しているページです。
坊主、髪が薄い人の恋愛
当ページは坊主、髪が薄い人の恋愛談を紹介しているページです。
歯並びが悪いのがコンプレックスな人の恋愛
当ページは歯並びが悪いのがコンプレックスな人の恋愛を紹介しているページです。
肌荒れが酷い人の恋愛
当ページは肌荒れが酷い人の恋愛を紹介しているページです。
母子家庭で育った人の恋愛
当ページは母子家庭で育った人の恋愛を紹介しているページです。
ボーイッシュな女子の恋愛
当ページはボーイッシュな女子の恋愛を紹介しているページです。